LINEMOはテザリングも無料!注意点も知って上手に使おう

LINEMOはテザリングも無料!注意点も知って上手に使おう

LINEMOでは、申し込みをしなくてもテザリングを無料で利用できます。通信サービスによっては、テザリングが有料、あるいは申し込みが必要な場合があるため、申し込み不要かつ無料で利用できるLINEMOの魅力の1つです。

ただし、LINEMOでテザリングを利用する際には、注意すべきポイントがあります。

そこで今回は、LINEMOでテザリングを無料で利用する際の注意点について解説します。

目次

LINEMOはテザリングも無料!

LINEMOにはスマホプランとミニプランがありますが、どちらの料金プランでもテザリングは無料となっています。申し込みも不要で、通信データ容量に応じて追加料金を支払う必要もありません。

テザリングとは、SIMカードを差しているスマートフォンを親機として、別のスマートフォンやタブレット、パソコン、ゲーム機器などをWi-FiやBluetooth、USBケーブルなどでつなぎ、インターネットに接続することです。

LINEMOはソフトバンクの通信回線を利用できるため、安定した通信回線でインターネットやゲームなどを楽しめます。

なお、LINEMOでテザリングが可能なのは、対応している機種のみとなります。公式サイトの動作確認端末で利用できるかどうか確認できるので、チェックしてみましょう。

LINEMOでテザリングをするときの注意点

LINEMOでテザリングをするときは、次の4つに注意しましょう。

データの消費量が多くなる

テザリングは、契約しているスマートフォンのデータ通信量を消費します。

テザリングで接続している端末の性能や操作内容によってはデータの消費量が著しく増加する可能性があり、LINEMOの月間データ通信量の上限に達する恐れがあります。

場合によっては速度制御もかかる

テザリングを使いすぎると、場合によっては速度制御が発生する可能性があります。速度制御とは、月間データ通信量が上限に達した場合、スマートフォンの通信速度を一定以下に抑える制限のことです。LINEMOの場合は、以下のとおりとなっています。

料金プラン 月間データ通信量 速度制御
スマホプラン 20GB 送受信時最大1Mbps
ミニプラン 3GB 送受信時最大300kbps
  • ※ 時間帯により速度制御の場合あり

通信速度が制限されれば、インターネットやアプリを快適に楽しむことは難しくなりますので、注意しましょう。なお、LINEMOでは月間データ通信量の上限に達すると、1GB毎に550円(税込)を支払うことで速度制御が解除されます。

バッテリー消費が早くなる

テザリングはスマートフォンのアプリやWi-Fi接続機能などを常にアクティブにします。そのため、普通にスマートフォンを利用しているときよりも、バッテリー消費が早くなる傾向があります。

バッテリーの消費が早くなれば、バッテリーの寿命が短くなることにもつながるので、テザリングを長時間利用するのはおすすめできません。

パスワードを忘れないようにする

テザリングでは、スマートフォンをインターネットと繋げる無線機のように操作します。そのため、他の端末やパソコンと接続する際には、パスワードを入力する必要があります。

テザリングをする際は、パスワードの大文字や小文字に注意して入力しましょう。

LINEMOのLINEギガフリーって?

LINEMOの「LINEギガフリー」とは、LINEアプリのトークや音声通話、ビデオ通話利用時のデータ消費がゼロになるサービスです。スマホプラン、ミニプランのどちらにも対応しており、無料で利用できます。

  • ※「LINEギガフリー」について
  • ・トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。
  • ・その他の詳細は文末の※1を参照

対象サービス

LINEギガフリーの対象となるサービスは以下のとおりです。

  • 音声通話・ビデオ通話の利用
  • トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
  • Face Play
  • 各タブトップの表示
  • トークのみんなで見る機能による画面シェア
  • 各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
  • LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア(※)
  • ディスカバー(写真・動画)の表示
  • ウォレットタブのLINE Payの利用
  • ウォレットタブのLINE家計簿の利用
  • 設定および各項目の表示・編集
  • 友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
  • プロフィールの表示・編集・投稿
  • 検索の利用
  • ※ アプリからの利用

対象となるサービスで特に注目したいのが、「音声通話・ビデオ通話の利用」でもデータ通信量がゼロになることです。LINEMOでは、LINEの音声通話やビデオ通話をしても、次の表のデータ通信量が発生しません。

無料通話時間 無料通話のデータ通信量 ビデオ通話のデータ通信量
1分 0.3MB 5.1MB
10分 3MB 51MB
30分 9MB 153MB
1時間 18MB 307MB

※ 参考:Qデータ通信量が消費する目安を教えてください。

LINEのビデオ通話を1日1時間利用した場合、1カ月で約9GBもデータ通信量を消費します。LINEMOなら、LINEの音声通話やビデオ通話、データの共有などを使い放題できるので、家族や友達と思う存分コミュケーションを取ることができます。

関連記事:「LINE通話」でかかるギガ数やデータ通信量が気になる?通信量を抑える方法は…

LINEギガフリーのメリット

LINEギガフリーのメリットは、テザリングや日常の生活でデータ容量を使い切り速度制御が発生しても、LINEアプリの通信速度は低速にならないことです。

また、LINEMOはソフトバンクの通信回線を利用できるので、LINEの音声通話やビデオ通話の品質も安定しています。LINEアプリを日常的に使用する頻度が高い方におすすめのサービスです。

【iPhone/Android】テザリングをする手順

テザリングはスマートフォンのOSによって手順が異なります。

次に、テザリングの手順をiPhoneの場合、Androidの場合で、それぞれ順番に解説します。

iPhoneの場合

iPhoneでテザリングをする手順は次のとおりです。なお、手順はiOS14を例としており、機種によっては細かい部分で異なる場合があります。

1. ホーム画面から「設定」をタップ

2. 「モバイル通信」をタップ

3. 「インターネット共有」をタップ

4. 「ほかの人の接続を許可」をオンに切り替え

iPhone側で必要な手順は以上となります。あとは、4の時点で表示された「Wi-Fiのパスワード」をテザリングで接続したい端末に入力するだけです。

Androidの場合

Androidのスマートフォンでテザリングをする手順は次のとおりです。なお、機種によっては細かい部分で異なる場合があります。

1. ホーム画面から「設定」をタップ

2. 「ネットワークとインターネット」をタップ

3. 「テザリング」をタップ

4. Wi-Fiテザリングをオンにする

Android側で必要な手順は以上となります。あとは、「Wi-Fiテザリング設定」のパスワードを確認し、接続したい端末に入力しましょう。

LINEMOはデザリング時も安定した通信が可能!

LINEMOでは、スマートフォンを親機にして別の端末とインターネットを接続するテザリングが無料で利用できます。LINEMOはソフトバンクの通信回線を利用できるため、デザリングした場合であっても安定した通信が望めます。

また、LINEMOの料金プランには「LINEギガフリー」が対応しています。LINEアプリにおける、トークやデータの共有、音声通話やビデオ通話でのデータ通信の消費量がゼロになります。

テザリングで容量を使い切っていたとしても、LINEアプリの通信速度は制限されません。LINEアプリを活用したいと考えている方は、LINEMOへの加入をおすすめします!

  • ※1 「LINEギガフリー」について
  • ・トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。
  • ・OS、ブラウザ又はアプリケーションのバージョンアップ、アップデート、Wi-Fiからの切替その他技術的要因により、ギガフリーの対象外となる場合があります。詳細は、LINEMOホームページをご確認ください。
  • ・iOS 15以降でiCloud+を利用する際に、プライベートリレーをオンに設定した状態でSafariブラウザからギガフリーの対象サービスを利用すると、データ量を消費する場合がございます。プライベートリレーをオフにした場合、iOS 14以前同様にギガフリーの対象サービスがデータ量を消費せずご利用いただけます。
  • ・ギガフリーの対象サービスは、変更、追加、廃止又はギガフリーの対象外となることがあります。
  • ・時間帯により速度制御される場合あります。
  • ・LINEサービス内で有料のサービスを利用する場合は、別途お支払いが必要です。

※当ページの内容は公開日時点の情報です。
※表示価格は特に断りがない限り税込です。

同じカテゴリの記事 同じカテゴリの記事

Pick up!キャンペーン