LINEMOはデュアルSIMに向いている?ネットやLINEを使う人におすすめの理由

LINEMOはデュアルSIMに向いている?ネットやLINEを使う人におすすめの理由

1台のスマホで2台分の役割を担うデュアルSIMですが、2つの契約先をどこにしたら良いかとお悩みの方も多いでしょう。LINEMOは、ネットやLINEをよく使用する方に向いています。

目次

デュアルSIMとは

最近では「デュアルSIM」というワードを聞くことが多くなってきましたね。デュアルSIMとは、1台のスマホで携帯電話会社との契約者情報が記録されたICカード(SIMカード) を2枚併用できる機能です(※1)。

デュアルSIMには、物理的なSIMカードを2枚挿入するものと、契約情報更新型の内蔵機能「eSIM」で2枚を管理するもの、両方を1枚ずつ組み合わせるものの3パターンがあります。

SIMカードを2枚挿入して使うスマホは、SIMカードトレイにスロットが2箇所用意されています。例えばキャリアの料金プランを利用しているスマホに格安SIMを追加する場合、自宅に届くSIMカードをスロットの空きに挿入して利用します。Xperia 5 II やAQUOS zero2 SH-M13などがこのタイプです。

SIMカードとeSIMを併用できるスマホも増えてきました。eSIMでは、契約した携帯電話会社の専用URLから契約情報をダウンロードして設定を行います。AQUOS sense4 liteやiPhone 12 モデル、iPhone 11 モデル、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRなどがeSIMに対応しています。

eSIMで2枚を管理できるスマホは、iPhone最新シリーズのiPhone 13 Pro MaxやiPhone 13 Pro、iPhone 13、iPhone 13 miniなどがあります。

  • ※1 デュアルSIM対応端末では、サブ回線としてLINEMOをご利用できます。端末がデュアルSIMに対応しているかはメーカー公式Webサイトでご確認ください。

デュアルSIMのメリット

デュアルSIMのメリット

デュアルSIMでは、SIMカードを組み合わせることによって、スマホの使い方や料金プランの選択肢が広がります。

例えば、音声通話対応SIMを2枚併用すると、1台のスマホで異なる電話番号を持つことが可能です。仕事用とプライベート用のスマホを2台持ち歩く必要がなくなり、身軽に外出できるでしょう。

また、異なる携帯電話会社のSIMカードを併用すれば、通信状況によってキャリアの回線網を使い分けたり、格安SIMと上手く組み合わせて利用料金を節約したりすることもできます。組み合わせは自由自在です。

デュアルSIMで2社使い分けたい方にはLINEMOがおすすめ!

デュアルSIMによる組み合わせでは、データ通信用に月額料金が安い格安SIMを利用する方が増えています。LINEMOもデュアルSIMを上手に使い分けしたい方におすすめです。

ネットはLINEMOで!

LINEMOはネットに特化したプランがとにかく安い!データSIMをLINEMOにして、通話が格安な料金プランと組み合わせれば、さらにお得に利用できます。

また、LINEMOで扱っているSIMはすべて音声通話対応SIMです。キャリアから乗り換える際も、電話番号を引き継ぐことができるので安心です。

プランは2つ

LINEMOの料金プランは、3GBのミニプランと20GBのスマホプランの2種類です(※2)。

スマホプラン ミニプラン
データ量 20GB 3GB
月額基本料(税込) 2,728円 990円
LINEギガフリー 対応 対応
データ量超過後の通信速度 最大1Mbps 最大300kbps
契約後のプラン変更 ミニプランに変更可能 スマホプランに変更可能
  • ※2「スマホプラン」「ミニプラン」について
  • ・時間帯により速度制御の場合あり。
  • ・通話従量制(22円/30秒)。ナビダイヤル(0570から始まる番号)など異なる料金の電話番号があります。
  • ・オンライン専用
  • ・その他の詳細は文末の※6を参照

ミニプランは、基本料金が月額990円(税込)でとてもリーズナブル。スマホプランも、月額2,728円(税込)でずっとお得に使っていけます。

3GBはインターネットの利用頻度が少ない方や、自宅や職場でWi-Fiを利用している方に向いている容量です。

一方で、動画をたくさん視聴したい方や、オンラインゲームを快適に楽しみたい方は、たっぷりの20GBをおすすめします。自分の使い方に合わせてプランを選択しましょう。

キャリア品質の通信

LINEMOは、ソフトバンクの自社回線を使っているため通信速度も安定しています。通信エリアも音声品質もソフトバンクとまったく同じです。

また、データ量超過後の通信速度はミニプランが最大300kbps、スマホプランが最大1Mbpsになります。1Mbpsは速度制限時の通信速度の中では速めに位置づけられています。

LINEギガフリー

LINEMOでおすすめなのが、「LINEギガフリー」という機能です(※3)。LINEアプリのトークや通話が月々のデータ通信量に加算されず使い放題になります。データ量が大きなビデオ通話も時間を気にすることなく存分に楽しめます。

  • ※3「LINEギガフリー」について
  • ・トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。
  • ・その他の詳細は文末の※7を参照

データ量超過後に通信速度制限がかかっても、LINEアプリの通信速度はそのままです。さらに嬉しいことに、LINEギガフリーは料金プランに標準で付いてくる特典なのでオプション料金もいりません。LINEアプリをメインに使用している方は、ぜひLINEMOを検討してみてください。

LINEMOの通話料は?

続いて、LINEMOの通話料をチェックしてみましょう。現在LINEMOでは、「通話オプション割引キャンペーン」を行っており、1年間実質無料で利用できます。

月額プラス550円(税込)で国内通話が最初の5分無料

1年後まで無料で利用できる通話オプションは、5分以内の国内通話が無料になる「通話準定額/月額550円(税込)」です(※4)。料金プランがミニプランでもスマホプランでも適用されるうれしいキャンペーンです。

  • ※4 通話準定額について
  • ・ 通話準定額又は通話定額に加入していない月は割引適用されません。オプションに加入していない期間も通算して割引適用期間をカウントします。
  • ・ 一部定額対象外の通話あり。既にLINEMO利用中の方が本オプションを契約、または月途中に解除申し込みをした場合、翌請求月から適用。契約回線を解約する場合、本オプションの月額料金は日割計算を行いません。通話準定額における1回あたり5分を超える国内通話は、30秒につき22円(税込)の通話料が別途かかります。

月額プラス1,650円(税込)で国内通話無料

また、通話時間・回数ともに無制限かつ国内通話がかけ放題になる「通話定額/月額1,650円(税込)」も、1年後まで500円引きになり、月額1,100円(税込)で利用可能です。ぜひこの機会にチェックしてみてください(※5)。

  • ※5 通話定額について
  • 一部定額対象外の通話あり。既にLINEMO利用中の方が本オプションを契約、または月途中に解除申し込みをした場合、翌請求月から適用。契約回線を解約する場合、本オプションの月額料金は日割計算を行いません。通話準定額における1回あたり5分を超える国内通話は、30秒につき22円(税込)の通話料が別途かかります。

まとめ

本記事では、LINEMOがデュアルSIMに向いている理由をご紹介しました。

LINEMOはソフトバンクと同様の安定した回線を格安料金で利用できます。また、LINEアプリのトークや通話がデータ通信量にカウントされないので、普段LINEでのやり取りがメインの方におすすめです。

ぜひ検討してみてください。

  • ※6「スマホプラン」「ミニプランについて」
  • ・ 時間帯により速度制御の場合あり。
  • ・ 通話従量制(22円/30秒)。ナビダイヤル(0570から始まる番号)など異なる料金の電話番号があります。
  • ・ 契約者年齢が18歳以上であることが必要です。
  • ・ 法人は対象外です。
  • ・ 3G専用端末、VoLTEに対応していない端末、SIMロック解除に対応していない端末など一部対象外端末あり。
  • ・ MMS(キャリアメール)は利用できません。
  • ・ SMSや海外でのご利用分などは別途料金が発生します。
  • ・ 1カ月あたりのデータ利用量がデータ量上限を超えた場合、月末まで、送受信時の通信速度を最大で、スマホプランについては1Mbps、ミニプランについては300 kbps に制限します。
  • ・ データ量上限を超過した場合、追加データ(550円/1GB)を購入することで、通常速度でご利用いただけます。
  • ・ 月途中に解約の場合(加入月に解約の場合を除く)は、日割り計算は行いません。
  • ・ ネットワークサービスの安定的な提供のため、時間帯により、動画、ゲーム等のサービス、AR(拡張現実)等の機能を用いたサービス、その他トラヒックの混雑を生じさせるおそれのあるサービスのご利用にあたり、通信速度を制御します。
  • ・ 通信が混雑し、又は通信の混雑が生じる可能性がある場合、ネットワーク全体の品質を確保するため、通信の種類及び内容にかかわらず、速度を制御する場合があります。
  • ・ 一定期間内に著しく大量の通信を継続的に行い、機械的な通信と当社が判断した場合は、当該通信を行うお客さまに対して通信速度を制限することがあります。
  • ・余ったデータ量は翌月以降に繰り越しません。
  • ※7 「LINEギガフリー」について
  • ・トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。
  • ・OS、ブラウザ又はアプリケーションのバージョンアップ、アップデート、Wi-Fiからの切替その他技術的要因により、ギガフリーの対象外となる場合があります。詳細は、LINEMOホームページをご確認ください。
  • ・iOS 15以降でiCloud+を利用する際に、プライベートリレーをオンに設定した状態でSafariブラウザからギガフリーの対象サービスを利用すると、データ量を消費する場合がございます。プライベートリレーをオフにした場合、iOS 14以前同様にギガフリーの対象サービスがデータ量を消費せずご利用いただけます。
  • ・ギガフリーの対象サービスは、変更、追加、廃止又はギガフリーの対象外となることがあります。
  • ・時間帯により速度制御される場合あります。
  • ・LINEサービス内で有料のサービスを利用する場合は、別途お支払いが必要です。

※当ページの内容は公開日時点の情報です。
※表示価格は特に断りがない限り税込です。

新着記事 新着記事

カテゴリ一覧 カテゴリ一覧

Pick up!キャンペーン