LINEMOの通信速度はどれくらい?全国でつながるソフトバンク回線で5Gにも対応

LINEMOの通信速度はどれくらい?全国でつながるソフトバンク回線で5Gにも対応

「LINEMOの通信速度ってどれぐらいなの?」「乗り換えても快適に使える?」など、気になっている方も多いのではないでしょうか。

毎月の携帯料金は節約したいけど、通信が快適に使えないリスクは避けたいですよね。

LINEMOは、ソフトバンクと同じキャリア品質の高速通信が使えて、5Gにも対応しています(※)。他キャリアサービスから乗り換えた場合でも、快適に通信できます。

ただし、実際に乗り換えを検討するとなると、通信速度はどれぐらいなのか、エリアはどうなっているのかなどは事前にチェックしておきたいところでしょう。

そこでこの記事では、LINEMOの通信速度や対応エリアを詳しく解説します。LINEMOは自分に合ったサービスなのか、チェックしていきます。

  • ※ 対応エリアについて
  • ・5Gサービスエリアは当初限定的であるため、お客さまによっては4Gでのご利用が中心となります。
  • ・5Gサービスの利用には、5G対応端末が必要です。5G通信をご利用になる場合、5G対応端末をお客様自身にてご準備いただく必要がございます。

目次

LINEMOの通信速度が気になる!

まずは、LINEMOの通信速度について見ていきましょう。

ソフトバンクと同一ネットワークで通信できる

LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま利用しているため、高速通信が可能です。

格安SIM(MVNO)の場合、ソフトバンク、ドコモ、auといった大手携帯電話会社の通信回線の一部を借りて、通信サービスを提供しています。

対応エリアは大手キャリアと同じですが、ユーザーが集中する時間帯(昼休み、通勤通学時など)に通信が不安定になったり、通信速度が低下したりといったことが起こりやすい傾向にあります。

LINEMOについては、ソフトバンクの回線をそのまま利用しているため、通信速度もキャリア同等の品質が期待できます。また、エリアもソフトバンクと同一のため、全国の広い範囲で通信が繋がります。

シンプルな料金プランでキャリアと同等の通信が使えるのは、LINEMOならではの魅力です。

追加料金なしで5G通信も利用できる

LINEMOもソフトバンクと同様に5Gでの通信に対応していて、追加料金なしで5Gを利用できます(※1)。

現在主流の4Gの通信に比べると、5Gでは高速・大容量の通信が可能です(※2)。高画質な動画の視聴、大容量の通信が必要なスマホゲームなども、快適に楽しむことができます。

5Gのエリアは現状では、大都市の周辺などの限定的な地域になりますが、今後徐々に拡大していく予定です。お住まいのエリアでまだ5Gに繋がらない方も、5G対応の契約先を選んでおくと後々便利になるでしょう。

  • ※1 5G通信サービスを利用するためには、5G対応端末が必要となります。
  • ※2 5G新周波数(28GHz、3.7GHz)の特徴です

LINEMOに速度制限はある?

LINEMOでも、他の携帯電話会社と同様に、毎月のデータ量を使い切ると速度制限にかかります。

速度制限はスマホプランで最大1Mbps、ミニプランで300kbpsとなっています(※)。

スマホプラン ミニプラン
データ量 20GB 3GB
月額基本料(税込) 2,728円 990円
データ量超過後の通信速度 最大1Mbps 最大300kbps
  • ※「スマホプラン」「ミニプラン」について
  • ・時間帯により速度制御の場合あり。
  • ・通話従量制(22円/30秒)。ナビダイヤル(0570から始まる番号)など異なる料金の電話番号があります。
  • ・オンライン専用
  • ・その他の詳細は文末の※1を参照

それぞれの速度制限について、詳しく見ていきましょう。

スマホプランの場合

スマホプランでは20GBのデータ量を使い切ると、最大1Mbpsに通信速度が制限されます。

通信速度の制限となると、一般的には、最大128kbps、最大300kbpsなど厳しく制限されることも多く、最大1Mbpsは制限としては比較的緩めです。動画再生や高画質画像の閲覧となると読み込みが遅くなりますが、ちょっとした利用であれば問題なく使えるでしょう。

ミニプランや他社のプランなどと比べると、通信制限にかかった時も比較的快適に使えます。

ミニプランの場合

ミニプランでは3GBのデータ量を使い切ると、通信速度は最大300kbpsまで制限されます。スマホプランと比較すると、制限は多くなります。

動画再生はもちろん、SNSやWebサイトの閲覧などのデータ量が軽めの通信でも読み込みが遅くなります。データ量を使い切った後に快適に通信をしたい場合には、この後紹介するデータの追加購入も検討すると良いでしょう。

データを追加購入した場合

LINEMOでは、1GBあたり550円(税込)でデータ量の追加購入が可能です。データ量を使い切った後も、追加購入をすれば、再び高速通信が利用できるようになります。データ量の追加購入は、My Menu(会員サービス)から可能です。

また、LINEMOでは、データ量を使い切った時に、自動でデータ量を追加購入する「オートチャージ」のサービスもあります。データ量を使い切ったら必ず追加購入する方は、こちらのオートチャージが便利です。1カ月のオートチャージの上限回数を設定することもできます。こちらもMy Menuから手続きが可能です。

広範囲の通信エリアもLINEMOの特徴!

広範囲の通信エリアもLINEMOの特徴!

冒頭でも紹介した通り、LINEMOは、ソフトバンクの回線をそのまま利用でき、対応エリアはソフトバンクと同一であるため、日本全国の広い範囲で通信がつながります。

5Gについても「SoftBank 5G」による通信が利用でき、ソフトバンク本体と同じエリアで5Gが繋がります。5Gのエリアはまだ限定的ですが、順次拡大予定です。なお、利用時は5G端末を用意する必要があります。

LINEMOの5Gを含めた通信エリアについては、公式サイトの対応エリアのページから確認できます。

LINEMOを選ぶメリット

「キャリア品質の高速通信が使える」という点以外にも、LINEMOには料金やサービスの面で、いくつもメリットがあります。LINEMOを選ぶ主なメリットは、以下の4点です。

  • スマホの使い方にあったお得な選び方が出来る
  • LINEのトークやビデオ通話をギガ消費ゼロで利用できる
  • iPhone向け保証サービスを利用できる

スマホの使い方にあったお得な選び方が出来る

LINEMOの料金プランはスマホプラン、ミニプランの2つです。プランの詳細はあらためて以下の通りです(※)。

スマホプラン ミニプラン
データ量 20GB 3GB
月額基本料(税込) 2,728円 990円
LINEギガフリー 対応 対応
データ量超過後の通信速度 最大1Mbps 最大300kbps
契約後のプラン変更 ミニプランに変更可能 スマホプランに変更可能
  • ※「スマホプラン」「ミニプラン」について
  • ・時間帯により速度制御の場合あり。
  • ・通話従量制(22円/30秒)。ナビダイヤル(0570から始まる番号)など異なる料金の電話番号があります。
  • ・オンライン専用
  • ・その他の詳細は文末の※1を参照

たっぷりデータ通信を使う方は「スマホプラン」、ライトな通信で済む方は、「ミニプラン」がそれぞれおすすめです。スマホの使い方に合わせてプランを選べます。

なお、スマホプラン・ミニプランの間で、後からプラン変更も可能です。例えば「ミニプランで契約してみたけど、もう少しデータ量が使えた方が便利かも」という場合には、次の月からスマホプランに変更が可能です。データ量の利用状況を見ながら、自分にぴったりの使い方ができます。

LINE のトークやビデオ通話をギガ消費ゼロで利用できる

LINEMOでは、LINEアプリ内の対象機能でギガを消費しない「LINEギガフリー」を提供しています。

トークはもちろん、データ通信量の比較的大きい音声通話やビデオ通話も、LINEギガフリーの対象です。ビデオ通話を長時間使う場合でも、もちろんギガは消費されません。

時間を気にせず家族や友人とLINEで通話がたのしめるのはうれしいですよね。

  • ※「LINEギガフリー」について
  • ・トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。
  • ・その他の詳細は文末の※2を参照

iPhone向け保証サービスを利用できる

LINEMOは、2022年3月からiPhone向け保証サービス「持込端末保証 with AppleCare Services」を提供開始しました。LINEMOを新規契約して対象のiPhoneをご使用になる方は、iPhoneの購入日にかかわらず、故障や破損時に保証を受けることができます。

修理や交換サービスを受けられるだけではなく、もしもiPhoneを紛失してしまった場合は「紛失ケータイ捜索サービス」で機種のおおよその位置を把握できたり、トラブル時には「データ復旧支援サービス」でデータを復旧できたりするようになります。

LINEMOで契約するときの注意点

料金やサービスの面でメリットの多いLINEMOですが、契約前に確認しておきたい注意点もいくつかあります。

LINEMOで契約するときの注意点として、以下の3点を押さえておきましょう。

  • 契約はオンラインでのみ受け付けている
  • 新しい端末購入ができない
  • LINEMOからの端末保証はない

契約はオンラインでのみ受け付けている

LINEMOは、ソフトバンクのオンライン専用ブランドです。

契約については、LINEMO公式サイトからのオンライン申し込みのみを受け付けています。ソフトバンクショップや、ソフトバンク取扱店からの申し込みはできません。

どうしても店舗でサポートを受けて契約したい方については、ソフトバンクやワイモバイルなどのブランドも含めて検討してみるのが良いかもしれません。

新しい端末購入ができない

LINEMOでは、契約時のセット購入や機種変更のための、スマホ端末の取り扱いはありません。通信単体の申し込みのみを受け付けています。

端末については、現在のキャリアで使っているものをそのまま持ち込むか、新たにSIMフリーの端末を購入して使うことになります。

なお、キャリアで購入した端末には、SIMロックがかかっている可能性があります。SIMロックは、スマホを購入した携帯電話会社以外の回線が使えないように制限(ロック)をかけるシステムのことです。LINEMOに持ち込みして使う場合には、事前にSIMロック解除の手続きが必要となります。

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換えする場合については、同時にSIMロック解除手続きが実施されるので利用者の方での手続きは不要です。

LINEMOの動作確認端末は、こちらから確認できます。

LINEMOからの端末保証はない

キャリアでは、端末購入時に加入できる端末の補償サービスが用意されています。

例えば、ソフトバンクの場合、機種交換や修理の負担額の軽減といったサービスが受けられる「あんしん保証パックプラス(あんしん保証パック)」「あんしん保証パック with AppleCare Services」などが提供されています。

一方で、LINEMOに関しては、こうした保証サービスは提供されていません。キャリアでこうした端末保証を利用していた方も多いかもしれませんが、LINEMOでは、購入時に加入できる保証や、持ち込み端末のための保証はありません。

まとめ

LINEMOの通信速度やエリアについて解説しました。

LINEMOは、ソフトバンクと同じ品質の高速通信が使えて、5G端末を持っていれば対応エリアで5G通信も可能です。そのため、携帯料金を安く抑えたいけど、通信速度は妥協したくないという方に、LINEMOはぴったりです。

通信エリアもソフトバンクと同一となるので、全国の広い範囲で通信がつながります。ぜひご契約の参考にしてください。

  • ※1「スマホプラン」「ミニプランについて」
  • ・時間帯により速度制御の場合あり。
  • ・通話従量制(22円/30秒)。ナビダイヤル(0570から始まる番号)など異なる料金の電話番号があります。
  • ・契約者年齢が18歳以上であることが必要です。
  • ・法人は対象外です。
  • ・3G専用端末、VoLTEに対応していない端末、SIMロック解除に対応していない端末など一部対象外端末あり。
  • ・MMS(キャリアメール)は利用できません。
  • ・SMSや海外でのご利用分などは別途料金が発生します。
  • ・1カ月あたりのデータ利用量がデータ量上限を超えた場合、月末まで、送受信時の通信速度を最大で、スマホプランについては1Mbps、ミニプランについては300kbps に制限します。
  • ・データ量上限を超過した場合、追加データ(550円/1GB)を購入することで、通常速度でご利用いただけます。
  • ・月途中に解約の場合(加入月に解約の場合を除く)は、日割り計算は行いません。
  • ・ネットワークサービスの安定的な提供のため、時間帯により、動画、ゲーム等のサービス、AR(拡張現実)等の機能を用いたサービス、その他トラヒックの混雑を生じさせるおそれのあるサービスのご利用にあたり、通信速度を制御します。
  • ・通信が混雑し、又は通信の混雑が⽣じる可能性がある場合、ネットワーク全体の品質を確保するため、通信の種類及び内容にかかわらず、速度を制御する場合があります。
  • ・一定期間内に著しく大量の通信を継続的に行い、機械的な通信と当社が判断した場合は、当該通信を行うお客さまに対して通信速度を制限することがあります。
  • ・余ったデータ量は翌月以降に繰り越しません。
  • ※2「LINEギガフリー」について
  • ・トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。
  • ・OS、ブラウザ又はアプリケーションのバージョンアップ、アップデート、Wi-Fiからの切替その他技術的要因により、ギガフリーの対象外となる場合があります。詳細は、LINEMOホームページをご確認ください。
  • ・iOS 15以降でiCloud+を利用する際に、プライベートリレーをオンに設定した状態でSafariブラウザからギガフリーの対象サービスを利用すると、データ量を消費する場合がございます。プライベートリレーをオフにした場合、iOS 14以前同様にギガフリーの対象サービスがデータ量を消費せずご利用いただけます。
  • ・ギガフリーの対象サービスは、変更、追加、廃止又はギガフリーの対象外となることがあります。
  • ・時間帯により速度制御される場合あります。
  • ・LINEサービス内で有料のサービスを利用する場合は、別途お支払いが必要です。

※当ページの内容は公開日時点の情報です。
※表示価格は特に断りがない限り税込です。

同じカテゴリの記事 同じカテゴリの記事

Pick up!キャンペーン