ネットワーク利用制限とは何ですか?

ネットワーク利用制限とは、不正に契約・取得した携帯電話・データ通信端末の通信サービスに利用制限を行うことです。

14

不正契約された携帯電話・データ通信端末(以下、携帯電話機と表記)が犯罪などに利用されることを防止するために、一定の条件に該当する携帯電話機でLINEMO通信サービスのご利用が制限される場合があります。
また、正規取扱店以外(オークションや中古市場など)でご購入した携帯電話機が不正に契約・取得されたものであれば、利用制限の対象となる場合があります。

ネットワーク利用制限携帯電話機の確認

各携帯電話会社のサイトでご確認ください。
ネットワーク利用制限されているか否かのご確認方法はこちらをご確認ください。

ネットワーク利用制限がかかる原因(ソフトバンクの場合)

ソフトバンクにおいては、以下の項目に該当する携帯電話機を用いたサービスについては、ご利用を制限する場合があります。
また、ネットワーク利用制限携帯電話機の表示結果が「△」や「✕」になっている場合は、以下の項目に該当している可能性があります。

  1. 窃盗(盗難)や詐欺等の犯罪行為、その他法令に違反する行為(携帯電話不正利用防止法違反、文書偽造等)により不正に取得された場合
  2. 申込書の記入内容(氏名・住居・生年月日等)に虚偽の事項が含まれている場合
  3. 契約申込書に記入された連絡先に対しソフトバンクからの請求書等の郵便物が届かない場合
  4. 代金債務(立て替え払いによる分割支払金債務を含む)の履行がなされていない、またそのおそれが高い場合
    • 分割支払金のお支払い中はご利用できますが、表示結果は「△」です。分割支払金のお支払い完了が各社にて反映後、問題がなければ順次表示結果が「〇」となります。
  5. 「4」および以下のサービスにご加入の携帯電話機で、「水濡れ・全損保証サービス」、「盗難・紛失保証サービス」 ※1、または配送交換の対象となった旧携帯電話機(ソフトバンクショップにて回収したものも含みます)
    • あんしん保証パック(i)プラス、あんしん保証パック(i)
    • あんしん保証パックプラス、あんしん保証パック
    • あんしん保証パックライト
    • あんしん保証パック with AppleCare Services
    • ※1
      「水濡れ・全損保証サービス」または「盗難・紛失保証サービス」のご利用後は、盗難・紛失にあった旧携帯電話機が見つかった場合等でも旧携帯電話機の利用制限解除はされませんのでご注意ください。

ご参考

ソフトバンクの取り組みについてはこちらよりご確認ください。