他社からLINEMOへのりかえ方法

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)のお申し込み方法をご説明します。
MNPを利用することで、現在お使いの電話番号を変更することなくLINEMOをご利用できます。

ドコモ・au・楽天モバイル・格安SIMから
のりかえ手順

STEP1

SIMロック解除をする

ご利用予定の端末でLINEMOを利用できるか事前に確認しましょう。端末にSIMロックがかかっている場合は、SIMロック解除が必要です。

STEP2

現在ご契約中の携帯電話会社で「MNP予約番号」を取得する

  • 必ずMNP予約番号と有効期限をメモしてください。
  • MNP予約番号の取得だけでは、利用中の携帯電話会社の契約は解約にはなりません。
STEP3

「MNP予約番号」を持ってLINEMOへ申し込む

申込画面で「今の番号をそのまま利用する」→「他社携帯電話会社」もしくは「LINEモバイル」を選択し、のりかえ情報画面でMNP予約番号を入力してください。

  • MNP予約番号の有効期限が10日未満の場合は再取得をお願いします。

申し込み後の流れは
下記をご確認ください。

ソフトバンク・ワイモバイルから
のりかえ手順

お申し込み時にソフトバンク・ワイモバイルの契約内容を引き継ぐことができます。

<引き継ぎ可能なもの>

  • 氏名
  • 住所
  • 支払方法(クレジットカード・口座振替)
  • ※ 支払方法の引き継ぎは、クレジットカードまたは口座の名義が契約者と同一名義の場合に限ります。
STEP1

「My SoftBank」または
「My Y!mobile」へログインし、氏名・住所の確認、変更をする

SIMカードが古い住所に届いた場合、宛先の変更ができないためお申し込みがキャンセルになります。
また、旧姓のままなど氏名が異なる場合も更新が必要です。
お申し込みの前日までに契約情報(氏名や住所)を変更してください。

STEP2

過去に設定した
ネットワーク暗証番号(4桁)
を準備する

LINEMOへの回線切替時にソフトバンクまたはワイモバイルで設定しているネットワーク暗証番号(4桁)が必要です。
ネットワーク暗証番号は以下の方法で確認できます。

  • 申込内容確認書の「暗証番号」欄
  • ソフトバンクショップ
  • チャットサポートでお手続き(郵送で7日前後かかります)※ソフトバンクユーザーのみ

ソフトバンクの暗証番号の確認方法をみる

ワイモバイルの暗証番号の確認方法をみる

STEP3

申し込み画面で
「ソフトバンク」または「ワイモバイル」を選択し申し込む

  • MNP予約番号の申し込み手続きは不要です。
  • LINEMOの申し込み時に「My SoftBank」または「My Y!mobile」へログインする必要があります。
  • Wi-Fi接続でログインする場合、「SMS認証」をする必要があります。のりかえまたはSIMの変更をするスマートフォンを手元に準備してください。

申し込み後の流れは
下記をご確認ください。

  • ※ ソフトバンク・ワイモバイルで購入した端末をそのままLINEMOでご利用の場合、事前のSIMロック解除のお手続きは不要です。詳しくはこちら

MNP予約番号申し込み方法

今お使いの電話番号をそのまま利用するには、ご利用中の携帯電話会社にMNP予約番号を発行してもらう必要があります。
発行方法は、ご利用中の携帯電話会社のウェブサイトでご確認ください。

NTT docomoをご利用中の方

ドコモ公式ウェブサイト(MNPに関するお問い合わせ)をみる

au/沖縄セルラーをご利用中の方

au公式ウェブサイト(スマートフォン・携帯電話の解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ)をみる

楽天モバイルをご利用中の方

楽天モバイル公式ウェブサイト(楽天モバイルから他社へ転出する際のMNP予約番号の発行方法を教えてください)をみる

LINEモバイルをご利用中の方

LINEモバイル公式ウェブサイト(LINEモバイルからLINEMOに変更する手順を教えてください。)をみる

注意事項

  • MNP転入をする場合は、ご自身で解約しないでください。現在の電話番号が利用できなくなることがあります。LINEMOの通信に切り替わった時点で利用していた携帯電話会社は自動解約となります。
  • MNP予約番号の有効期限が切れてしまった場合は再取得してください。
  • MNP開通日の指定はできませんのでご注意ください。
  • MNP転入お申し込みの名義と、MNP予約番号発行時の電話番号の名義が同一でない場合は受け付けできません。
  • MNP予約番号取得についての最新の情報は各携帯電話会社へお問い合わせください。