格安スマホ・SIMニュース 格安スマホ・SIMニュース

LINEMOならLINE使い放題でミニプラン(3GB)月額基本料900円(税込990円)!話題の新プランを節約家が使ってみた

LINEMOならLINE使い放題でミニプラン(3GB)月額基本料900円(税込990円)!話題の新プランを節約家が使ってみた

2021.9.2

LINEMOの基本料900円/月(税込 990円/月)プランが気になる!

みなさんは節約していますか? 筆者は以前、お金の管理が苦手で、給料日前には銀行口座にわずかしかお金がないこともありました……。

そこから多くの節約方法を試して、今では毎月余ったお金を貯金に回して、投資もするくらいの節約家になりました。一番効果的だったのは、毎月支払う固定費の削減! その中でもすぐに行動を起こせるのが、携帯代の節約です。

最近気になっているのが、データ容量3GBで基本料月額900円(税込990円)のお得なプランがオンライン専用で登場した「LINEMO(ラインモ)」。LINEMOはソフトバンク回線でサクサク通信できるうえに、「LINEギガフリー(※)」でLINEのトークや通話が使い放題らしい……。

ただ、MVNO(格安SIM)を実際に使ってみると、通信速度が遅かったり、通話できないトラブルがあったりします。また、MVNO(格安SIM)各社で細かなプランが設定されており、自分が使う容量がわからずぴったりなプランを選ぶにも一苦労。検討する時間も手間もかかり、面倒に感じる人も多いことでしょう。

安さは魅力だけど、本当にLINEMOは快適に使えるのか……、自分にぴったりのプランが迷わず選べるのか。そこで、実際にLINEMOを使いながら通信速度・通話状況などの気になるポイントを徹底レビューしていきます!

  • ※時間帯により速度制御の場合あり。
  • ※通話従量制(22円/30秒)。ナビダイヤル(0570から始まる番号)など異なる料金の電話番号があります。
  • ※オンライン専用です。
  • ※トークでの位置情報の共有・Liveの利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部LINEギガフリーの対象外があります。詳細は文末の(※2)を参照
  • ※ iOS 15以降でiCloud+を利用する際に、プライベートリレーをオンに設定した状態でSafariブラウザからギガフリーの対象サービスを利用すると、データ量を消費する場合がございます。プライベートリレーをオフにした場合、iOS 14以前同様にギガフリーの対象サービスがデータ量を消費せずご利用いただけます。

取材・文=中山宏太郎

フリーのWebライター。節約・働き方・仕事術・インタビュー記事など多数のメディアで執筆。個人ブログnoteでの発信活動も行う。ライター業をしながら、YouTubeのクラフトビール専門チャンネルも運営中。

申し込みは簡単!数ステップで完了

まずはLINEMOウェブサイトを開いて、自分のスマートフォンが動作確認済みの端末かどうかを調べます。端末にSIMロックがかかっている場合は、SIMロック解除が必要なので、解除方法をチェックしてみてください。筆者が使っているiPhoneはSIMフリーで、LINEMOの動作確認端末なので問題なし!

次に、SIMカードかeSIMかを選びます。eSIMが使えないスマートフォンも多いので、どちらかわからない場合は、SIMカードを選んでおきましょう。他社の携帯から電話番号を引き続き使いたい場合は、MNPの予約番号が必要です。契約中の携帯会社から、MNPの予約番号を取得します。

LINEMOの料金プランはシンプル。データ容量20GBで基本料月額2,480円(税込2,728円)のスマホプランか、データ容量3GBで基本料月額900円(税込990円)のミニプランの2種類です。

※通話料別*1 時間帯により速度制御の場合あり。
*1 通話従量制(税込22円/30秒)。ナビダイヤル(0570から始まる番号)など異なる料金の電話番号があります。

選べる2つの料金プラン

節約派の筆者は、もちろん月額900円(税込990円)のミニプランを選びました。以前、大手キャリアを使っていたときは、基本料だけで月5,000円程度を支払っていたので、その差は約4,000円! 毎月4,000円も節約できれば年間で4万8,000円、5年使えば24万円もお得です。携帯代の節約は積もれば大きい金額になるので、あなどれません!

プランを選んだら、名前や住所、クレジットカード情報を登録して、本人確認書類のアップロードをします。運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証などのいずれかを用意。スマホのカメラで撮影し送るだけなので、とっても簡単!

届いたSIMを差し込み初期設定をして完了!

数日(最短当日)でSIMが届きます。届いたSIMを差し込み初期設定をして完了!

LINEMOならではのメリットはLINE使い放題!

LINEMOの最大のメリットは、LINEが使い放題になること。「LINEギガフリー(※)」という特典で、LINEの音声通話・ビデオ通話・トークをどれだけ利用しても、データ容量の消費はありません!

  • ※トークでの位置情報の共有・Liveの利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部LINEギガフリーの対象外があります。詳細は文末の(※2)を参照
  • ※ iOS 15以降でiCloud+を利用する際に、プライベートリレーをオンに設定した状態でSafariブラウザからギガフリーの対象サービスを利用すると、データ量を消費する場合がございます。プライベートリレーをオフにした場合、iOS 14以前同様にギガフリーの対象サービスがデータ量を消費せずご利用いただけます。

LINEギガフリーならスタンプもデータ消費なし!

LINEギガフリーならスタンプもデータ消費なし!

筆者も普段から、友達との連絡や彼女とのビデオ通話など、LINEをよく利用しています。ビデオ通話や動画を送る場合、データ容量は一気に消費しますが、LINEギガフリー(※)なら安心です。ミニプランでは月通信量が3GBと決まっていますが、もし3GBを超えて速度制限が発生しても、LINEの通信速度は落ちず、快適に使えます。

今まではLINE通話の使いすぎで速度制限がかかり、追加でデータ容量を購入したこともありました。基本料金が安くても、データ購入やオプションの追加で、結局高い金額になることも。

LINEの使いすぎでデータ容量を購入している人なら、LINEMOでムダな出費を抑えられるかも。日頃の連絡に欠かせないLINEだからこそ、データ容量を気にせずガンガン使えるのは嬉しいメリットですね!

ギガノーカウント

月額550円(税込)の国内通話定額オプションがLINEMO契約から1年間無料!

※一部無料対象外通話あり。詳細は文末の(※1)を参照

格安SIMで意外と見落としがちなのが、音声通話。筆者も以前、無料の音声通話がついていない料金プランを利用していましたが、お店の予約や問い合わせで電話を使うこともあり、毎月の料金が結局高くなっていました。

LINEMO契約から1年後まで5分以内の国内通話が無料になる「通話準定額」(税込550円/月)というオプションがあります。普段LINE通話を使っていて、たまに電話を使うくらいなら、5分以内の無料通話で問題ないはず。筆者も、電話の使用はせいぜい2~3分なので、無料通話の範囲内で利用できそう。

駅ビルの中で電話をしてみました

駅ビルの中で電話をしてみました

実際に電話を使ってみましたが、通話品質は安定していて途切れることもありません! しかもLINEMO契約から1年後まで、「通話準定額」(税込550円/月)が無料になるとのこと。

月額550円(税込)のオプションが12ヶ月間無料になるため、実質6,600円の割引です。月額900円(税込990円)のミニプランの支払いだけで、通話もできてしまうのはかなり嬉しい。「なるべく料金は抑えたいけど、通話オプションはつけたい」という人にピッタリですね。

通話オプションキャンペーン

通信速度は・・・昼も夜もサクサク快適!

LINEMOはソフトバンク回線で、全国各地で幅広く利用できます。対応エリア内であれば、高速の5G通信にも対応! 今回、5Gは試せなかったのですが、通信速度は本当に問題ないのか、実際にチェックしてみました。

※時間帯により速度制御の場合あり。

※高速大容量5G(新周波数)は限定エリアで提供。詳しくはエリアマップを参照

かなり混雑していた駅前でしたが、スピードは大丈夫!

かなり混雑していた駅前でしたが、スピードは大丈夫!

休日の昼間に、人通りの多い駅前でチェック! 通信が遅くなることはなく、SNSもネット閲覧もサクサクでした。次は駅ビルの中にあるカフェで、LINEMOを使ってみます。

週末のお昼なので、ほぼ満席の混雑具合です

週末のお昼なので、ほぼ満席の混雑具合です

快適な速度で、ストレスなし! 動画を再生してみると、途切れることなく最後までスムーズに視聴できます。LINEのビデオ通話も試してみましたが、遅延なく安定して通話ができました。

※あくまでも一例であり、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下または通信ができなくなる場合があります。

エフェクトを使って通話しても、全然途切れない!

エフェクトを使って通話しても、全然途切れない!

通信が遅くなりがちな夜の時間帯でもチェックしましたが、SNS・LINE・動画アプリを快適に利用できました。筆者は数種類のMVNOを利用したことがありますが、通信速度が遅かったり、少し郊外に行くだけで圏外になって困ったりしたこともあります。「安いけど、意外と使い勝手が悪い」というケースが多く、地味にストレスでした。

LINEMOは、ほかの格安SIMで感じた通信の悪さを感じることなく、どんなシチュエーションでもサクサク! 料金の安さはもちろん、通信速度や使い勝手を妥協したくない人も、安心して使える回線ですね。

事務手数料・解約時の費用が0円!

節約家としてチェックしておきたいのが、契約手数料です。料金プラン自体は安くても、初回の契約手数料に3,000円くらいかかったり、解約時には解除料やMNP転出手数料もかかる場合があるので、契約手数料は気になるところです。

なんとLINEMOは事務手数料・解除料・MNP転出手数料が0円!

LINEMOの契約時・解約時、どちらも手数料を支払う必要がありません。契約手数料が実質無料になる格安SIMはたまにありますが、解約料・MNP転出手数料まで0円なのは、かなりお得だと思います。手数料が一切かからないので、気軽に乗り換えできますね!

LINEMOは節約家にオススメ!

LINEMOを実際に使ってみると、混雑している時間帯や場所でも、サクサク快適に利用できました。ミニプランであれば、料金も月額900円(税込 990円)と安く、無料通話の国内通話定額オプション月額550円(税込)もLINEMO契約から1年間無料! 料金が安いのは大前提で、使い勝手や通信速度も妥協したくない節約家向けの新プランだと思います。

とくに、テレワークで自宅のWi-Fiを利用していたり、外出する機会が少ない人は、必要最低限の3GBの通信量でも問題なさそう。LINEMOの手続きは簡単で5分もあれば完了するので、気になる人はぜひWEBから申し込んでみてくださいね。

[PR企画: LINEMO × ライブドアニュース]

記載元:livedoor NEWS

※1:通話オプションについて
・一部無料対象外通話あり。
・通話準定額:5分を超えた場合は22円(税込)/30秒の通話料が別途かかります。
・国際通話、0180、0570等から始まる他社が料金設定している電話番号への通話料、番号案内(104)等は無料通話の対象外です。
<通話オプション割引キャンペーン>
・既にスマホプランをご利用中のお客様が本サービスをお申込みの場合や、月途中にオプション解除の申込をした場合、翌請求月から適用となります。ご契約回線を解約する場合、月額料は日割り計算を行いません。
・通話準定額又は通話定額に加入していない月は割引適用されません。オプションに加入していない期間も通算して割引適用期間をカウントします。
・その他キャンペーン詳細は キャンペーンウェブサイトをご参照ください

※2:LINEギガフリーについて
・トークでの位置情報の共有・Liveの利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部LINEギガフリーの対象外があります。
・iOS 15以降でiCloud+を利用する際に、プライベートリレーをオンに設定した状態でSafariブラウザからギガフリーの対象サービスを利用すると、データ量を消費する場合がございます。プライベートリレーをオフにした場合、iOS 14以前同様にギガフリーの対象サービスがデータ量を消費せずご利用いただけます。
・OS、ブラウザ又はアプリケーションのバージョンアップ、アップデートその他技術的要因により、ギガフリーの対象外となる場合があります。
・ギガフリーの対象サービスは、変更、追加、廃止又はギガフリーの対象外となることがあります。
・LINEサービス内で有料のサービスを利用する場合は、別途お支払いが必要です。

※3:スマホプラン/ミニプランについて
・法人は対象外です。
・3G専用端末、VoLTEに対応していない端末、SIMロック解除に対応していない端末など一部対象外端末あり。
・MMS(キャリアメール)は利用できません。
・SMSや海外でのご利用分などは別途料金が発生します。
・1ヶ月あたりのデータ利用量がデータ量上限を超えた場合、月末まで、送受信時の通信速度を最大で、スマホプランについては1Mbps、ミニプランについては300 kbps に制限します。
・余ったデータ量は翌月以降に繰り越しません。