災害・避難情報

緊急速報メール「災害・避難情報」とは、国・地方公共団体が災害発生時などに提供する各種緊急情報を、対象エリアにいるお客様へ一斉にお知らせするサービスです。

政府による国民保護に関する情報

総務省消防庁から、緊急速報メールを用いて政府の発表する国民保護に関する情報が配信されます。 具体的な配信内容は、国に対する外部からの武力攻撃や大規模テロなどが迫っているとき、または発生したときに、関係する地域の方に注意を呼びかける情報です。 武力攻撃やテロなどが万が一発生した場合に、どのように行動すればよいか、あらかじめ知っておくことが重要です。 国民保護に関する情報の詳細は内閣官房国民保護ポータルサイトで確認できます。

国民保護に関する情報として想定されている事態

武力攻撃事態

国民の保護に関する基本指針においては、以下の4つの類型が想定されています。

  • 着上陸侵攻の場合
  • 弾道ミサイル攻撃の場合
  • ゲリラ・特殊部隊による攻撃の場合
  • 航空攻撃の場合

緊急対処事態

攻撃の対象施設や攻撃の手段の種類により、以下の4つの事例が想定されています。

  • 危険性を内在する物質を有する施設などに対する攻撃が行われる事態
  • 多数の人が集合する施設および大量輸送機関などに対する攻撃が行われる事態
  • 多数の人を殺傷する特性を有する物質などによる攻撃が行われる事態
  • 破壊の手段として交通機関を用いた攻撃が行われる事態

受信時の心得

屋内にいる場合

  • ドアや窓を全部閉めましょう。
  • ガス、水道、換気扇を止めましょう。
  • ドア、壁、窓ガラスから離れて座りましょう。

屋外にいる場合

  • 近隣の丈夫な建物や地下街など屋内に避難しましょう。
  • 自家用車などを運転している方は、できる限り道路外の場所に車両を止めてください。
    やむを得ず道路において避難する場合は、道路の左側端に沿ってキーを付けたまま駐車するなど緊急通行車両の妨害とならないようにしてください。

その他

  • 警報をはじめ、テレビやラジオなどを通じて伝えられる各種情報に耳を傾け、情報収集に努めましょう。
    国民保護に関する情報で想定している事態や、それに応じた避難などの留意点に関する詳細は内閣官房の国民保護ポータルサイト内にある武力攻撃などから避難にあたっての留意点などのページでご確認ください。

国土交通省が提供する「洪水情報」

指定河川洪水予報の氾濫危険情報(レベル4)および氾濫発生情報(レベル5)の発表を契機として、国土交通省より配信される流域住民の主体的な避難を促進するための情報です。

対象河川および配信エリア

国土交通省ホームページをご確認ください。

都道府県別の洪水情報の配信対象(市町村)一覧

受信時の心得

防災無線、テレビなどで自治体の情報を確認し、各自安全確保を図るなど、適切な防災行動をとってください。